ミッドセンチュリーレリッシュトレイ

前の記事でもちらっと触れた、もうひとつのレリッシュトレイ。義理のお祖母さんの遺品のひとつです。ググってもこれと同じものが見つからなかったんで、全く年代もどこのメーカーなのかも不明だけど、デザイン的にはミッドセンチュリーかな?と予想。

っていうのも、他の遺品の中にGeorges Briard のタンブラーも数個あったんですね。残念ながら、そのタンブラーは義理の母が持ってちゃいましたが、とにかくBriard って言ったら、ミッドセンチュリーに活躍したデザイナーだな~と。お皿の幾何学パターンもまさにミッドセンチュリー代表デザインですから、おそらくそうかな〜と勝手に思い込んでます。

しかし、最近レリッシュトレイが増えて、なにげに棚のスペースが無くなって来ております。はやく戸棚を買わないと〜と思うんですが、今だに「これだ!」っていうのが見つからず。。。そして毎週エステイトセールやらガレージセールをチェックするのでありました。

この記事を共有する
  •   
  •   
  •   
  •   
  •  

コメントを残す