債権取立詐欺にご注意!

突然ですが、つい2、3日前に債権取立詐欺と思われる電話がかかってきました。うわさには聞いてはいましたが、まさか本当にかかってくるとは 😯 。
とにかくとっさに「これは詐欺」と勘付き、結局は個人情報を渡さずに済みました!ホント危ない危ない。

この詐欺電話なんですが、とにかく巧みな口調、つまりプロっぽい口調で話して来たのです。しかも早口でアフリカンアメリカンの強いアクセントで話すから、何度も聞き直さないと何を言ってるのかわかりません。そして私の基本情報、住所・電話番号を知っているだけでなく、某病院の名前を出して、そこの請求書の債権取立屋だと言うんです。そこで、「私がサービスを受けた日付を教えてくれ」と訊くと、アカウント開設日しか無いと言うもんだから、「これは怪しい!」とピンと来たんですね。しかも日付けじゃなくて、2005年とか、えらい前の話をし出すからもっと怪しい!とにかく向こうは支払いを強要してくるから、「紙での請求書を郵便で送らないと払えない!」とこっちも強く出ましたよ。そしたら、そのためにソーシャルセキュリティナンバー(SSN=社会保障番号)の照合が必要だと来たもんだ!もうここで、はっきり「これは詐欺!」と確信しました。以前ここで記事にもしましたが、某有名病院が雇ってる債権取立代行会社から電話が来た事は過去にもあります。でも、この会社は請求書を再発行するのにSSNは決して訊きません。ですから、この電話は全くの詐欺と判断できたんですね。

さて、この手の詐欺、最近多いらしいですねー。自己破産する人や負債を抱える人達が増えたせいと聞きます。そんな事に無縁だと思ってたので、まさか自分にこんな電話が来るなんて信じられませんでした。おかげで小心者の私。思わず怖くなって、慌ててクレジットスコアをゲットとして再確認してみたり 😳 。だって、誰かがハッキングしてるかもしれないじゃないすか?あー、もう怖いったらありゃあしない!

まあ、結果は全く問題なかったんですが、皆さんもどうぞ気をつけてくださいね。
最後になりましたが、詐欺電話の特徴と回避方法をまとめたサイトを見つけました。
英語ですが、参考にどうぞ 😉

Comments are closed.