土に還るエコ包装

SunChips

SunChips

普段あまりスナック菓子を買わないけど、久々に買ったSunChipsの包装にびっくりしました。
この袋、ポリ乳酸(PLA: polylactic acid 又は polylactide)という物質で出来ていて、14週かけてコンポスト内で土に還るのだそう 😯

こりゃあ、凄いですよー。ゴミにならない!地球に優しいではありませんか!
ということで、さっそく我が家のコンポストにポイっと入れました。本当に土に還るのかな?
それにしても、ホント全ての包装がこんなだったら理想ですね。SunChipsだけじゃなくって他の商品も、これからこの包装でやって行って欲しいですな。

そう、今日と言えば「アースデイ」。そのせいだったのか、昨夜のPBS(公共テレビ)ではエコな番組ばかりでした。あのアカデミー賞ノミネート作品『フード・インク(Food, Inc.)』が放送されたり、クリーブランド周辺地域に焦点をあてたドキュメンタリー映画(PolyCultures: Food Where We Live)があったり。特に後者のドキュメンタリーはとっても興味深かったです。それについては、後ほど別記事で書けたら書きたいですが。とにかく、もっと生鮮野菜を安価に広げる目的で都市農業を推進していく活動を追ったドキュメンタリーでした。

さて、我が家のエコ活動、オーガニック菜園も始動しましたよー。庭のコンポストも良いカンジに仕上がってるし、レタスの種撒きも始め、トマトの種も芽が出始めました。美味しい生鮮野菜がたっぷりな季節がやってくるので、とってもわくわくしてます 😉

今日のGoogle

今日のGoogle

4 thoughts on “土に還るエコ包装

  1. こんにちは。とってもお久しぶりです。
    スナックの包装にもちゃんと応用されたんですね。
    10年以上前ですが、アメリカが緊急救援でAir dropしている食べ物は、レトルトパックのようにシチューが入っていたりしていますが、フォークもスプーンもそのパックも黄色い頑丈な包装もすべてBio degradableだったので、びっくりしたんですよ。本当はこういう一般の大量に使われるものにもっともっと生かされるべきですよね。
    ところで、現地の人はこれを拾ってマーケットで売ってました。したたか!

    • endunham on

      こちらこそ、ご無沙汰してます!

      10年以上前ですが、アメリカが緊急救援でAir dropしている食べ物は、レトルトパックのようにシチューが入っていたりしていますが、フォークもスプーンもそのパックも黄色い頑丈な包装もすべて Bio degradableだったので、びっくりしたんですよ。本当はこういう一般の大量に使われるものにもっともっと生かされるべきですよね。

      そうなんですかー。それは知らなかった!
      ホントにいろんな生活用品の中でも応用して欲しいですね。

      ところで、現地の人はこれを拾ってマーケットで売ってました。したたか!

      あはは、ホントに。
      まさか Bio degradableなんて、彼らは知るよしないですものね。

  2. そうそう、サンチップスの袋ネ
    でもあの袋めちゃめちゃうるさくない??子供のおやつで買ったけど、音にビビった(笑)うちはまだ何も芽が出てきてないよ、早くあったかくなーれ!

    • endunham on

      でもあの袋めちゃめちゃうるさくない??

      そうそう!!確かに騒がしい音だよね。
      アルミとも違う、なんていうか、ジャラジャラってメタル系の音 😆

      うちはまだ何も芽が出てきてないよ、早くあったかくなーれ!

      ホントに早くあったかくになーれ!だわ。
      今朝なんか、38F! ああ、まだまだ油断できぬクリーブランドですな~ 😐