読み応えあるWP本

日本でWP本2冊を購入して来ました。ホントは事前にアマゾンにオーダー入れて、実家宛にしとけばよかったんだけど、出発前はかなりバタバタしてて出来ず終い。だから、千葉の本屋さんで購入しました。それぞれ一冊しか在庫がなかったんで、SOGOの某本屋さんの在庫を買い占めしたのは私ですよー(笑)

さて、購入した一冊目はNaoさん著の『WordPress ビジネスブログ 標準ガイドブック』。いや~、なかなか読み応えある一冊。旅中ずっとこの本を読んでました。対象になってるバージョンがWP2.3系だったけど、かなりお勉強になりますよー。この本を使って、早速MacBook(サイト動作検証以外は放置されるから 😳 )にローカル環境を設定してみようかなって。最近WPを使うお仕事が増えてるんで、もう私みたいなウェブ屋には欠かせない一冊なのではないでしょうか。それにしても、Naoさん凄いな~。こんなに知識豊富で!彼女のブログがきっかけでWP飛び込んだ私ですが、私はぜったいそこまでのレベルにはなれない!ホントすごい!

そして、もう一冊はhiromasaさん志村俊朗さん共著の『WordPress2.5でつくる!最強のブログサイト』。これは読みかけでなんですが、基本情報からとっても奥深いテクニカルな話題(プラグイン作りなど)まで幅広くカバーしてるようです!私は「Part 6, WordPressブートキャンプ」からちらっと上記の本と並行して読み始めてますが、かなり吸い込まれてます。後程、こちらにぜひ集中して行きたいなと。この本の書評がNaoさんの記事にあったので、興味ある方はそちらを参考にしてみて下さい。

実は、これら2冊の前にNaoさんの『標準ガイドブック』が最初のWP本でした。ここでは紹介しなかったけど、かなりWPビギナーには入り込みやすい本だったし、なによりもテーマ作りをやってみたいって思う人には嬉しい一冊でしたよ。こちらの一冊、改訂版が8月29日に発売されるとのこと。これからWPを勉強したいなっていう人には、『標準ガイドブック』から始まり、『WordPress2.5でつくる!最強のブログサイト』と『WordPress ビジネスブログ 標準ガイドブック』を揃えれば、もう怖いものなしかもしれませんね。

あ、そう言えば!日本帰省中にはWP2.6.1がリリースされてましたね。近いうちにアップグレードしないと!

4 thoughts on “読み応えあるWP本

  1. お帰りなさーい!
    時差ボケ大変だったようですが、回復しましたか〜?
    こちらもまた暑くなったけど、日本の夏から帰ってきたら涼しく感じるのかも…。

    ビジネスブログ本の書評をありがとうございます。その上次作の紹介まで 😀

    実はビジネスブログ本はスクリーンショット(あんまりないんだけど)がMacなのですよー。2年前は自宅ではWindowsメインだったんですけどね。と、知ってても知らなくても良い小ネタでした 笑

  2. endunham on

    Naoさーん

    ただいまー。コメント、サンスクスです!
    時差ぼけね、どうやら今日から調子が戻ったみたい。
    そうそう、なんか暑いっすね、最近。日本は逆に涼しくなってるみたいだけど。

    いや~、書評っていうようなものじゃないけど、すごく勉強になったんでね。私みたいなウェブ屋には最高の書籍ですから。みんなに読んでもらいたい!それだけです。はい。

    ははは、小ネタいいっすねー。ここだけで知れる、ザ・ビジネスブログ本裏話~♪

  3. 日本時間でこんばんは、ひかげです。

    2冊もお買い上げありがとうございますw

    「WordPress2.5でつくる!最強のブログサイト」の
    167ページからのやつは大収穫でした。

    「WORDPRESS 2.6 標準ガイドブック」も出ちゃうんですね。

    また、出費がかさみそうなこのごろです。

    そして、おかえりなさい。
     

  4. endunham on

    ひかげさん

    こっち時間でおはようです!そして、ただいまー 🙂

    「WordPress2.5でつくる!最強のブログサイト」の
    167ページからのやつは大収穫でした。

    なるほど、プラグインの情報はなかなか使えますものね。

    今回は私も出費が。。。って思ったけど、ネット上だけではどうもしっくり来ない時もあるから、本ってやっぱりいい。
    「WORDPRESS 2.6 標準ガイドブック」を購入の際は、ぜひ書評をお聞かせくだいね!