強い味方!V8野菜ジュース

我が家はLow Sodiumタイプです。

我が家はLow Sodiumタイプです。

子供は野菜嫌いってよく聞くけど、やっぱりうちの子たちもそう。生野菜なんて「Yucky!」って言って食べないし、塩ゆでしたり、マヨネーズやケチャップを添えてもダメ。唯一食べると言ったら、カレーやシチューやクリームスープに混ぜてごまかしたものばかり。とにかく、そのままの形があるとダメみたい。

そんなわけで、思いついたのがこのV8野菜ジュース。もともと2歳くらいから、このV8野菜ジュース、スナック代わりに飲ませてたので野菜摂取に重宝してました。ただ飲むのも良いけど、お料理にも使えたら良いかも?と思い、いろいろ試してみたのがこれら。基本的にホールトマトやケチャップの代用ですね。

トマトソース

いろんなトマトソースのレシピがあると思うけど、基本的にホールトマトの部分をV8野菜ジュースに代用するだけ。私はかなり適当なんで、お肉系を入れたい場合はツナ缶を放り込んだりしてます。パスタは子供たちの大好物!こちらでは種類もいろいろあって、バジル入りやトマト入りなど、とにかくバラエティに富んだパスタがいっぱいなので、トマトソースはよく食卓に出します。

トマトスープ

ヒヨコマメのトマトスープやプレーンなトマトスープのレシピに、同じくトマト部分をV8野菜ジュースで代用するだけ。アルファベットパスタなんか入れちゃうともう大喜び!

ホットドック&ライマビーンズ

レシピはここで一度紹介してると思ったんですが、どうやら閉鎖した過去ブログだったよう。それなんで軽く以下にてメモっておきますね。とにかくオリジナルレシピのケチャップ部分をV8野菜ジュースで代用するのが基本です。レシピの分量が曖昧なのは、私が超どんぶり勘定人間だから(笑。。。それでも酸っぱ過ぎない限り美味しく出来るから失敗することはないでしょう。

V8入りレシピ

  1. ホットドッグ6本を細かくスライスし、フライパンで炒める。
  2. 冷凍ベビーライマビーンズ(14oz.= 397g)を茹でる。
  3. 炒めたホットドッグを深鍋に移し、水切りしたライマビーンズもいれる。
  4. V8一缶(Low Sodium)、ケチャップ1/2カップ弱、ブラウンシュガー1/4カップ弱、酢小さじ2弱、イエローマスタード小さじ1強、ウースターシャーソース小さじ2弱、ブラックスウィートソイソース大さじ2~3を入れ、ソース全体が濃くなるまで煮込む。
  5. ソースが水っぽいのが好きな場合は、水を少し加えて様子を見るのも良いカンジ。
  6. 最後にドライパセリ、ドライセージ、コショウを適当に入れて味を調節して出来上がり!あったかごはんにかけて召し上がれ~♪
  7. ハヤシライスのデミグラスソース

    デミグラスソースのレシピは、いろんなバージョンがありますよね。ケチャップバージョンだったり、ホールトマトだったり。どちらにしても、V8野菜ジュースで代用するだけです。

    V8入りアップルソースマフィン

    これはワタクシ的に傑作だったもの。アップルソースマフィン、ずーっと昔に義理ママから貰ったレシピで、このレシピをベースに派生していろんなマフィンを子供たちに作ってあげてます。アップルソースマフィンはホント簡単で、以下の材料を混ぜてマフィン用型に入れて焼くだけ。で、肝心のV8入りマフィンは、アップルソースを1/2カップにして、V8を1/4カップを加えて、お塩をカットするだけです。

    アップルソースマフィン

    • 小麦粉(All Purpose flour) 1 2/3 カップ
    • ベーキングパウダー 小さじ1
    • 塩 小さじ1/2
    • 無塩バター 1/2カップ
    • 砂糖 1/2カップ
    • 卵 2個
    • アップルソース(無糖がベター)3/4カップ

そんなこんなで工夫はしてるけど、もっと可能な限り模索して行こうかなと思います。一番いいのは、そのままの野菜なんですけどね~。
さて、ちゃんと野菜を食べてくれる日はいつ来るのやら。。。

2 thoughts on “強い味方!V8野菜ジュース

    • endunham on

      あ、やっぱりそうなのかな~。
      実は去年、うちの人がちょっとだけ試してみてましたー。
      グレープトマトの苗を見せたり、菜園でトマトの収穫を手伝わせたり。
      今年はもっといろいろやらせてみますね!