ハチとかわんことか

おすましハチクロちゃんが逝って早一ヶ月以上経ったのですが、最近のハチはすっかりおじいちゃんみたいになっております。歩くのがほんとにゆっくりで、長時間お散歩は無理のよう。そう、まだ5歳ちょっとだっていうのに、関節炎持ちな彼。その症状がだんだん悪化してきてるようなのです。確かにクロちゃんが逝って以来、大人し過ぎるくらい落ち着いちゃったから、彼なりに精神的ダメージがあったのかも。病は気からと言うわけだし…。

ハチのお薬サプリさて、この関節炎。実は大型犬ではけっこう多いらしいです。あどみん君が昔飼ってたシェパード&コリーの雑種も晩年は関節炎で足を引きずっていたらしい。犬種の運命と言えばそうなのかな。それに少し太めだったのも悪化させた原因なのかも。ということで、獣医さんの指導のもと、ちょっと前からダイエットをさせてました。短時間の散歩を一日二回し、食事を1/4だけ減らし、おやつはレタスやりんごを与えた結果、90ポンド(約45kg ❗ )から84ポンド(約42kg)まで減量成功です!とはいえ、やっぱりまだ痛そうなので、ペットストアで薬用サプリメントを購入しました。これで少しは和らぐと良いのだけど…。とにかく、これからまた様子を見て行こうと思います!

ところで、先週末は地元の動物シェルターにも行って来ました。やっぱりハチは相棒が必要かなと思って、ぼちぼち新しい子を探し始めてます。それにしても、シェルターって毎回行く度に辛いですね。どの子もいい子でみんな連れて帰りたくなってしまう。それと同時に捨てられた子達の「理由」を見て憤りを感じたり。でもその場で感情に任せて衝動的に里子に入れるというのは、なんとなくしたくない。だからじっくり選んで行こうと思ったのです。確かに気持ち的に暗くなるところではあるけれど、たくさんの家族がシェルターに来てる風景を見て少しはホッとします。私達がいた間のわずかな時間、わんこ2匹が引き取られていく姿を見ました。

そこで、前の記事にも書いた映画『犬と猫と人間と』。この映画のイントロダクションにある重い言葉をふと思い出しました。

捨てるのも人間なら、救うのもまた人間です。

ちなみにこの映画、ほぼ日刊イトイ新聞にも取り上げられてますね!

Comments are closed.