史上一番寒くて、絶不調な2月の終わり

こんなに薬の世話になったのも初めて。それにしても、こっちの風邪薬ってなんでマズイの?

こんなに薬の世話になったのも初めて。それにしても、こっちの風邪薬ってなんでマズイの?

実はまた我が家、一家でインフルエンザに倒れてました。今回のはかなり強力なウィルスで、M君は5日も熱が下がらず、L君は内耳感染をも引き起こし、旦那も私も発熱と、とにかくすったもんだの連続でした。

私の場合、今まで一晩寝れば治ることが多かったんですが、今回は二日も寝込んでしまいましたよ。今は熱も下がり、食欲も出てきたとはいえ、なんとなくしっくり来ないのが続いてます。とはいえ、とりあえず咳も段々治まってきて、普通に身動きできるようになったので良かったとしますか。

それにしても、「2度ある事は3度ある」とはよく言ったものですね。この2月は本当に絶不調続きで終りました。こんなに病気続きなんて、我が家史上初!私自身もかなりお初の体験で、どっぷり疲れ果ててしまいました。「へとへとになる」とは、まさにこの事を言うのでしょうね。世間は「史上一番寒い2月」と騒ぎ、大雪被害のニュースが毎日流れる始末。なんだかまさに「魔の2月」としか言い様がありません。

まあ、そんな2月でしたが、それも終わり!暦は三月を迎えており、今週末は夏時間が始まり、再来週は暦上の春がやってきます。これから気候もよくなる事を願いながら、心機一転でがんばるしかないですね。まずは、大掃除!ウィルスだらけのお家の一掃です。そして、体力作りをしないと!近所のジムに入会して、家族で体力作りに励みたいなと。

そんなわけで、まだまだ寒くて雪解けの目途がたたない極寒クリーブランドですが、お互い寒さに負けずに頑張りましょう!

P.S.
クリーブランドが面してる五大湖はエリー湖。現在まで湖面96%が凍り付いてるのだそう。
衛星写真でその全貌が見れるので、こちらを参考にどうぞ!
Clear sky yields great look at frozen Great Lakes

ジンジャーエールって効くの?

ジンジャーエールと言えば、お馴染みのカナダドライ。

ジンジャーエールと言えば、お馴染みのカナダドライ。

実は先週の我が家、インフルエンザから先々週末回復したと思いきや、なんとノロウィルスっぽいウィルスにもかかってしまったのです。いやホント、最初は参りましたよー。学校に戻った途端に発症でしたからね。幸いなことにうちの子たち、2日で回復してくれたんで結局は良かったんですがね。とにかくこの2週間は仕事も進まないし、自分も体調悪いしで、看病で引き篭もりになるし、もういい加減せいやーっ!って吠えたいのを通り越して、思わず自虐ジョークに走ってしまいましたよ(笑)

ま、こればっかはしゃーないってみんな言いますよね。スクールに通い出すとみんないろんなウィルス持ち帰ってくるって言うし、免疫力アップへの登竜門ってやつですから。ホントこの時期の子供をもつ世の中のおかーちゃん達は大変ですよね~。とはいえ、同時におかーちゃんも鍛えられるわけだから、これまた仕方ないの一言ですな~。

そんなわけで、やっと!そう、やっとのことで、みんな100%回復!私もすっかり元気になりましたー!(パチパチ~♪)

さて、前置きが長くなりましたが、お題のジンジャーエールの話題。 続きを読む

インフルエンザに大雪に。。。

病み上がりなのに子供は風の子ですな~。

病み上がりなのに子供は風の子ですな~。

ご無沙汰しております。
気が付くともう2月ですねー。あっという間に1月も終っちゃいましたが、結局月末からインフルエンザにかかったり、大雪に見舞われたりと、なんだかしっくり来ない一月で終りました。(あ、でも中旬は前のお家が売れたから、そんな悪くはないか。。。)

それにしても、普段ちょっとの風邪でも寝込むこともない我が家のやんちゃ達。さすがにインフルエンザには敵わなかったみたいで、みごとに発熱・嘔吐・下痢などで寝込んでしまいましたよ。おかげで、私も咳・鼻水程度だと思ってたら、あらま!38度以上の発熱じゃあーりませんか!発熱なんて数年ぶりなもんだから、華氏表示(F)の体温計の感覚がつかめなくて思わずググったりしてね。とにかくすっかりやられてしまって、つい昨日家族みんなで復活したばかりです。(私は今だに鼻水・咳に悩まされてるけど。。。)

このドライブウェイと冬は、スノウブロアーなしでは生きて行けません。

このドライブウェイと冬は、スノウブロアーなしでは生きて行けません。

その上、中西部を襲った大規模な大雪!立て続けにブリザードに襲われたニューイングランド地方に比べたら大したことないとはいえ、どっかり一度に降られたもんだからすごいのなんのって。特に我が家の急で長い坂道ドライブウェイは、一時機能不可能になってしまいました。幸い親切なお隣さんのおかげで、麓の彼らのパーキングエリアに車を停めさせてもらい、徒歩で家に辿り着くという事になったのです。「これからも大雪の時はいつでも勝手に停めて良いからね!」と言ってくれてるんで、これから冬はたっぷり甘えさせてもらうことになりそう。持つべきもは良い隣人ですな~、ホント!

2月は一番寒くて雪が多い月。少し慣れて来たとはいえ、まだまだこのノースカントリーな環境を勉強中なので、気合を入れて頑張りたいですね。しかも、大雪が来るたびに引き篭もりになっちゃうんで、なんとか子供たちと庭で雪遊びなどして、気持をリフレッシュさせないと。

クリーブランドのながーい冬ですが、春まであと一ヶ月半くらい(?)長いようで短いですよー。
だから、それまでお互い頑張りましょう!

きかんしゃトーマスの特大コラージュポスターを作ってみた

特大ポスターを子供たちの部屋に貼ってみたよー。これで夜泣きなくなると良いけど。。。

特大ポスターを子供たちの部屋に貼ってみたよー。これで夜泣きなくなると良いけど。。。

ご存知の通り(?)、我が家のやんちゃ坊達は「きかんしゃトーマス」に夢中。誕生日もクリスマスにもプレゼントは「きかんしゃトーマス」関連を占めてたくらいの熱狂的ファンであります。木製機関車キャラをゲットするたびに、パッケージに含まれてるカタログちらしを眺めちゃったりしてね。おまけにこのチラシを寝る前に必ず眺めては「次の誕生日にはこれが欲しい!」なんて呟くもんだから、同じようなカタログがポスターであるかな?って探してみたんですね。ところが驚くことに、キャラ本はあってもポスターって意外と見つからない。そこで、DIY好きかーちゃんはピンと来ましたよー!!!

そうだ!無料ダウンロード素材のキャラクターミニポスターをプリントして、コラージュにしたらどうよ?

無料ダウンロードできるミニキャラクターポスターは、「きかんしゃトーマス」公式サイトにあって、たまーにダウンロードして子供たちと楽しんでました。それんなんで、今回は全36キャラクターをプリントして、それを糊で貼りあわせて特大コラージュポスターを作ってみたわけです。プリントする過程からコラージュを作る過程まで、子供たちと一緒にやったので、子供たちはもう大喜び!特にM君は、3歳から続いてる夜泣き(夜中12時と4時に必ず起きる!涙)があるので、彼のベット側の壁に飾って「夜泣き防止」になるかな?って。本人も「これでもう夜は怖くない!」って言ってたけど、実際はあまり効果は見られず。。。。(笑)

けっこう雑な仕上がりですが。。。

けっこう雑な仕上がりですが。。。

さて、公式サイトでダウンロードできるミニポスターなんですが、残念なことに、サイトが新年を迎えて新装されたようで、ダウンロードできる数が激減してしまいました。38キャラもあったのに、今はたったの10キャラ!これから数が増えることを願ってますが、どうなるものやら。。。

とにかく、こちらのトーマス関連のサイトでは、無料ダウンロードできるぬりえ素材やパズルなどが多いので、以下にてリンクを載せておきますね!

「きかんしゃトーマス」(Thomas and Friends)の素材ダウンロード先

謹賀新年2015

ニューハンプシャーからやってきた白樺のファイヤーウッドと約40年前のドイツ製くるみ割り人形。

ニューハンプシャーからやってきた白樺のファイヤーウッドと約40年前のドイツ製くるみ割り人形。

もう明けてから5日目になりましたが、あらためて明けましておめでとうございます!
いや~、お正月三が日はまったり~♪。。。なんて言いたいのですが、二日から仕事始まって、私もなんだかいろいろあって、なんとなくまったり所じゃありませんでした。でも、今気持的にすっきりMove-onできたので、ブログをこうやって更新してるわけです。

クリスマスホリデー

さて、クリスマスまでさかのぼりますが、クリスマスはとーっても楽しかったですよー。家族みんながわいわい集まって、美味しいものいっぱい食べて、笑いいっぱいのホリデーでした。来年はもう少し早めにクリスマスクッキー焼いたりしたいですが、まあ、毎年そうやってパワーアップしていくのだろうから良いとしますか。

そういや、あまり事件と思ってないから、ツイッターにさえも呟かず、すっかり忘れてましたが、クリスマスイヴにはオーブン大破損事件があったのでした!イヴのディナーを準備中に、オーブンの取っ手がポロって壊れて、なんとガラスドアまでが割れてしまったのです。私の義理ママは、自他ともに認める、漫画にもなりそうなくらいドジキャラで、運もかなり悪いお茶目さん。傍から見てて、けっこう笑えるんでだけど、今回はかわいそうな事に、この事件の当事者になってしまいました。そんなこんなで、只今新しいガラスドアをオーダー中であります。オーブン自体は使えるんで、とりわけ気にしてないんで、果たしていつ元通りになるのか?乞うご期待(笑)

新年の抱負

新年になるとお決まりのように、みなさん抱負を語りますよね。ってことで、私もちょっとだけリスト化してみました。 続きを読む

クリスマスブレイク中

なんか華やかさに欠けるお星様。。。はい、子供達と一緒に作りました。来年こそ、アップグレードしたいですな~。

なんか華やかさに欠けるお星様。。。はい、子供達と一緒に作りました。来年こそ、アップグレードしたいですな~。

前記事とは打って変わって、どーでも良い我が家のクリスマス事情。(はい、自己満足記事なんでスルーよろしくスマスマ~笑)

ってなことで、一昨日から我が家は長ーいクリスマスブレイクがはじまりましたー。子供達の学校も休み。とーちゃんも有給使い切りでながーい冬休み。明日にはジジババがやってくるので、私はクリスマスに向けて只今準備中♪

とはいえ、今年はちょっと去年より楽かも。というのも、去年のバタバタを教訓にして、今年は早め早めにいろいろ準備を始めたので、今は余裕をもって残りの準備をしてるところです。おかげで、週末は友達のアートセールに行けたし、こうやってブログも頻繁にアップしたりしてね。

今年のクリスマスツリーは、近くのツリーファームでゲットしました。前のお家は吹き抜けがあるダイニングルームがあったりと、天井がかなり高かったんですが、今のお家は天井が比較的低いんですね。なので、去年より少し小型のツリーをゲットして、子供達と一緒に飾ってみました。飾りであるオーナメントがあまりバランスよく飾ってないのはそのせい(笑)彼らなりに一生懸命やったので、バランスがちとズレてようが良いとしよう!

要らなくなったミラーボールオーナメントアップサイクル第一弾だぞ!

要らなくなったミラーボールオーナメントアップサイクル第一弾だぞ!

あと、今年は前から気になってたDIYクリスマスデコレーションもちらっとだけやってみました。
え?ちょっとあーた、ただ単にミラーボールくっつけただけやん!
。。。なんて、突っ込まないように(笑)
ワタクシなりにアップサイクルデコレーションなんです。しかも、飾ったの一昨日だっけ?(おい!)

今年もあと残すところ1週間ちょっと!
今年の煤払いに、やり残した仕事を片付けながら、まったり家族と過ごしたいと思いまーす。
みなさま、良いクリスマスをお過ごしくださいませー;-)

Happy Holidays!

「嫌われる勇気—自己啓発の源流『アドラー』の教え」を読んでみた

前の記事でちょっと紹介した本「嫌われる勇気—-自己啓発の源流『アドラー』の教え」(著・岸見 一郎, 古賀 史健:ダイヤモンド社)をやっと完読しましたー。

十数年まえに、イエローストーン国立公園で出遭ったバッファロー。

十数年まえに、イエローストーン国立公園で出遭ったバッファロー。

いや、ホントに目から鱗!とにかく衝撃的な内容ではあるのですが、変な宗教まがいなものでもないし、心理学でもそんな専門用語が使われてるわけではないし、考えてみればごく当たり前のような気がするメッセージで、いたってポイントは超シンプル。今、人間関係に悩む人、自分を変えたいのに変えれないで悩む人、不幸せだと思いながら毎日を送る人に、ぜひぜひ読んでもらいたい一冊です。

この本が今、ベストセラーになってる背景には、おそらく現代日本が従来の概念ではもう限界!という地点にまで来ているのかも。日本の伝統的な思想・風潮は、ぶっちゃけこのアドラー心理学とはまったく正反対ですからね。空気を読むとか、縦の人間関係とか、。。。私が日本に住んでいた頃、どうしても耐えられなかった要素が、言葉や表現は本書とは直接異なるけど、私の解釈からすれば真っ向から否定されてる。「そう!そうなんだよ!」って頷きながら、且つ「そうか、私はこれで良いのか」と思える。。。そして、なによりも大きな勇気を最後に与えてくる一冊だと思います。 続きを読む

ボランティアの意義を考えてみた

一匹狼じゃないよ、一輪の花ですわ~(笑

一匹狼じゃないよ、一輪の花ですわ~(笑

ワタクシ、ボランティアってけっこう好きなんです。
だって「自分が楽しんでできる事で誰かのために役立つ」って最高じゃありません?

ただ、最近いろんなことがあって、ちょっとボランティアの意義を深く考えてしまいました。つまり、ボランティアが楽しくなくなったら、やる意義ってあるのだろうか?そんな風に考えてしまう自分はいったい何者なんだろうか?それって、ちまたで言う「ボランティア精神」に反してるのだろうか?。。。みたいな、自問自答をしてしまいました。

私は、偽善が嫌いです。だから今までボランティアとしてやってきたタスクが重荷に変化し出すと、即気持ちが冷め切ってしまうんですね。っていうのも実は、プロとしての経験からアドバイスを言っても、結果的に耳を傾けてもらえず、自分の知らない間に物事が決まり、それはあなたのためにやったの。。。と言われたとき、とりあえず「ありがとう!」とは言ったものの、後々けっこう引っ掛かるものがあって、なんかつまんない!なんか冷めるな~。。。みたいな状況があったんです。いわゆる、組織内で誰もが経験するポリティックスですね。

この世の中、何事も問題が生じるときって、コミュニケーションのズレから生まれるのがほとんどです。感情を抜きに、そう物事を見直すと、まあ、ある程度ポジティブになれるんですが、一度あったコミュニケーションのズレをまた経験するのかと考えると、ボランティアではちょっと厳しいな~って思ったわけです。仕事だったら、これまた違いますよね。だって、報酬もらえるんだもん。そりゃあ、ポジティブにがんばるわな~って。

そんなこんな言いながら、学んだものは多いですから、誰かれが悪いなんてそりゃあ言えません。いや、この世の中、善悪で結果論を説いてしまっては、本質が見えなくなってしまいます。だから、ただ単にコミュニケーションがお互い足りなかっただけ、そういう風に受け止めるようにしてます。

一方、最近ハマってる「アドラー心理学」から言わせれば、もしかしたら自分の中ですでに終止符を打つ「目的」があったのかもしれませんね。だから、心にひっかかったのかも。そして、冷めた。。。じゃあ、「冷めてしまったからボランティアに終止符を打つ」というのはボランティアの意義に反するのか?おそらく、そう考える人はけっこういるかもしれません。でも、私はそうは思わない。少なくても自分が携わる分野のボランティアでは。。。これまた、「アドラー心理学」から言わせれば、ボランティアという行動は誰かのためにやってるのではないから。ただひたすら自分のためにやってる。そんな自己満足が動機で何が悪い?なーんて、食い入っちゃ~いけませんが(笑)

最後になりましたが、「アドラー心理学」について耳慣れない方は、ぜひ以下の参考サイトを見てくださいな。私は正直、目から鱗状態で、その関連本のひとつ「嫌われる勇気」を只今読書中です。これまで半分読破して、もうすっかりハマってます(笑)このアドラー心理学をベースにした育児本もあるので、自分にとっては最高の人生哲学というカンジですよー。

参考サイト

  1. 「アドラー心理学」@Wikipedia
  2. 「嫌われる勇気」ありますか? 承認欲求を否定するアドラー心理学とは @ダ・ヴィンチニュース
  3. 「嫌われる勇気──自己啓発の源流「アドラー」の教え」の連載記事 @ダイヤモンド社書籍オンライン

絵本『I Stink』(邦題:『さあ、たべてやる』)が面白い!

これ、もう10年くらい前に出版された絵本で、絵本はもちろんのこと、絵本アニメの方がむちゃくちゃ笑えるのでちょっと紹介。私達の生活の身近な存在、ごみ収集車。これを主人公にして、ユーモアに描かれてるわけですが、アニメの方がバックグラウンドのジャズ音楽といい、ニューヨークのストリートっぽい、その辺のおとっつぁん風な話し方といい、ちょっと下品なところがもう最高!とにかく大人でも楽しめる内容なんです。

残念なことに、絵本アニメ(英語で、Storybook?)は、ネット上では見れませんが、図書館などで置いてあるので探してみてくださいな。ちなみに、出版社のScholasticではDVDが販売されてます。

このDVDのティーザー動画はここで観れます。

一方、絵本自体を動画にしたものがYouTubeにあったので、よかったら以下参考にどぞ!

ちなみに、日本では『さあ、たべてやる』という題名で出版されてるんですねー。
その内容が紹介されてるブログ記事を見つけたので、こちらも参考どぞ!

さあ、たべてやる!— 「今日の本はこれ!」より

Facebook利用者のジレンマ

facebook-iconずいぶん前に「脱SNSの理由」のタイトルで記事を書いたんですが、それにちょっと関連した話題をひとつ。

突然ですがワタクシ、Facebook嫌いです。だからって、Facebookを利用してる友人たちを100%否定してるわけじゃありません。そこをまずご理解くださいな。私もある程度利用者ですから、利用してるあなたを決して攻撃してるわけじゃありませんからね!

むしろ、気になる友人達の近況がそこでしか確認できないから、それが大きなジレンマでもあります。サービス自体は恩恵を受けてますから、嫌いなんて大声で言ったら矛盾しまくりなんですが。。。私がFacebookが嫌いなのは、つまりもっとテクニカルな部分を指してて、タイムラインの構造が一番嫌なんです。この間友達とおしゃべりしてて、いかにFBのタイムライン構造が嫌かを熱弁してたら、その友達はそういうからくりとは知らなかった言うではありませんか!そこでハっとしたんですが、一般ユーザーはそこまで知らずになんとなく使ってるんだな~と。そんなわけで、思わずこの話題をここで書きたくなったんですね。
続きを読む