ハンドルネームを変えてみた

今どき「ハンドルネーム」というのかわかりませんが、このブログを書いてる人名、つまりかっこよく言うと「著者」ってやつ?とにかく、それを変更してみました。

なぜに今さら、そんなことをしてみたかというと?

あまりにこのブログ大人気なんで、ファンからストーカー行為にあったのよ~

。。。んなわけない。

嬉しい悲鳴どころか、またしても寒すぎるボケをかましてしまいましたが、平たく言って飽きてしまったというのが正直なところです。ワタクシ、けっこう飽きやすい方なんですが、このハンドル名を12年も保持し続けたなんて、ある意味ギネスものだなと自画自賛しております。

12年前というと、短いようで長い。いや、その時世間で生まれた子供達がもう小学校6年生なわけですから、ずいぶん長く愛されたハンドル名じゃあーりませんか!で、それを飽きたと言って、簡単に捨てるのですか?そんなんで、この先大丈夫なんですか?。。。などと、学校の先生に怒られてしまいそうですが、やっぱり英語表記というのはなんとなく若者っぽくて、オバハンブランドには似合わないのでは?という結論に達した次第です。

一方、忙しい夏が終わり、新学期スケジュールにも慣れて来た昨今。シャワーを浴びながら、便座に座りながら、はたまた家事をこなしながら、ふといろいろ人生について考えることがあります。いわゆる、脳がいいカンジに暇してるんですね。また余計なことを考えて!と突っ込みつつも、皆さんの時間を無駄にしてまで、ここでまたいろいろ人生について語りたいとおもいます。

娘が去年生まれた時、あと少しというところで、キリスト様かお釈迦様に会えるチャンスがありました。結局会えず終いで幸いでしたが、ICUで目を覚ましたとき、生きてる瞬間というものを味わいました。そして、なんとワタクシ、悟りを開いてしまったのです!

。。。と、軽々しく「悟り」などと言い放ってしまいましたが、やっぱり人生なにが起こるかわからんもんだ!と言ったような、悟りみたいな、目覚めみたいな、何気に少し宗教的な事を実感したわけです。

そこで、人間いつ死ぬかわからんから、自分を大切にしてくれる人たちをもっと大切にしたい!生きているうちに、家族との時間をもっと大切にしたい!友情ももっと深めたい!そんな思いが湧き水のように込み上げて来ましてね。そのためには、もっと自分を知ってもらうのもええんちゃう?みたいな、少しオブラートに包まれた自己顕示欲丸出しなんですが、なんとなくネット上でも自己開示をしたくなってしまいました。

だって死んでしまったら、このブログは残るわけでしょ?ある意味、墓石より意味ありません?ちなみに、私は「墓は要らん」と遺書に誓言してますので、やっぱり墓石より何倍も価値ありますがな。(って、どんな価値なん?)

あ、それと、近々天国に行くという予定は全くありませんので、悪しからず。とはいえ、人生80年としたらもう半分以上は生きてるわけで、老後や死後を考えるようになったのは否定できません。元気なうちに、いろいろやっておかんとね。

で、散々余計なことを語りまくった挙句になんのオチが無いのは多少詐欺めいてしまうので、やっと本題に戻りますが、新しいハンドル名は「えっちゃん」にする事に決定しました。

まさに衝撃的な名前じゃあーりませんか!

。。。んなわけない。

私をリアルライフで知ってる友人達からすれば、そのまんまですがな。実名が察しの通り、大女優の市原さんと同じなんで、昔から「えっちゃん」と呼ばれ続けていましてね。オバハン化が進むにつれ、そう呼ばれた方がなんか若返る気がするのですよ。それに、心はいつもハタチなんで、その方がお似合いじゃあーりませんか!

そんなわけで、ここでは「えっちゃん」を語りたいと思いまするゆえ、ドン引きせずに御緩りとお願いしまーす。

また、相変わらず面倒臭がりなもんで、よく出没するソーシャルメディア以外は変更しないので、「ややこしい!」などというクレームはお控えくださいませー。

って。。。誰も気づきもせんかもね~😑

コメントを残す