アンティークかもしれないメタルホルダー付きパイレックス

なにげに忙しかった10月も終わり、また少しずつ義理のお祖母さんの遺品をアップしていこうと思います。

それがこれ、アンティークかもしれないパイレックスのキャセロールディッシュです。

パイレックスのガイド本には、Engraved Ovenwareのセクションに載ってたんですが、なんとこのスタイルは1918年に製造が始まり、1930年ごろにピークを迎え1940年までに製造中止になったレア品とか。

確かにネットで調べてみると、メタルホルダー付きはぽつりぽつりとしか見当たりませんでした。しかもこの遺品、傷もハゲも全くなく、メタルホルダーもサビがほとんどありません。お祖母さんは、生前ほとんど使わなかったのでは?と思うくらい、コンディションが新品みたいなんですね。

サイズは、ヴィンテージキャセロールディッシュによく見かける小サイズと似てますが、深さがけっこうありました。蓋の部分にお花のエッチング模様があしらわれたシンプルなデザインです。クリアグラスだけど、年代ものなんで、なんとなく黄色味かかったグラスっぽい感じ。

とにかく、ガイド本にもあったけど、取引価格は50ドルくらいのようなので、レアなお宝なのでしょうね〜。やったー!

ここまでお宝だと、もう飾るしかないかな?(笑)

この記事を共有する
  •   
  •   
  •   
  •   
  •  

コメントを残す