チタン製ピアスが入手困難なのでDIYした

アメリカに移住して以来、実はずーっと困ってたのがこれ。

チタン製ピアスがアメリカに無い!

っていうのも、ショッピングモールなどにある普通のジュエリーショップで簡単に手に入らないんです。チタン製といえば、非金属アレルギーの金属ですよね。私はゴールドでさえも過剰反応してしまうくらいの金属アレルギー持ち。プラチナだったら着けれるけど、それじゃあ、なんて高い女!じゃないすか(笑)。いやホント、プラチナ以外に着けれる金属は、結局チタン製しかないんですよね。だから簡単にジュエリーをこっちで買えないもんだから、もう長い間同じものばっかり着けてる始末。ホントおしゃれもなにもあったもんじゃないですよ。

そんなわけで、少しくらいおされでもしたいな~と思いはじめ、ちょいとネットで探し始めました。チタン製ポストのちょっとしたものをね。で、ハンドメイド専門ネットショップEtsyでいろいろ見ていたら、ハンドメイド用チタン製ポストやフックも売ってる事に気づいたんです。

そういや、過去にプレゼントとしてもらったピアスがあった!と思い出し、それじゃあこのチタン製フックに取り付け直せば良いかも?と思い立ち、さっそくチタン製フックをオーダーしてみました。ハンドメイドジュエリーの材料として売ってるものなんで、チタン製ジュエリーよりも値段が安い!まあ、DIYっていうほどでもないけど、とりあえず使わずにホコリを被ってたピアスを再利用できるっていうのは気持いいですよね。

それにしても、こういうの多いですな~。つまり、アメリカに住んでると、無いなら自分で作る!っていうの。それは、日本食から始まり日常品にいたるまで、そういうDIY的精神がかなり養われるな~と。

だからこっちが長い日本人の皆さんって、器用な人多いんですよね。料理上手にDIY上手!私も日々刺激を受ける今日この頃です♪

Comments are closed.