ジオメトリックデザインウォールクロックを作ってみた

実は週末から最後のプチバケーション中です。ってか、今日が最終日なんだけど。。。
とにかく出産前の最後の自由な時間!!!
そんなわけで、まだ終ってないナースリールームのペンキ塗りと並行しながら、ずーっとやりたかったミニDIYプロジェクトにも取り掛かりました。

そのひとつが、これ。ジオメトリックデザインウォールクロック!

時間の針がうまくハマらず試行錯誤の上ハメたけど、動きも不具合あるようなら買い換えないといけないかも。。。

時間の針がうまくハマらず試行錯誤の上ハメたけど、動きも不具合あるようなら買い換えないといけないかも。。。

ずいぶん前なんですが、ナースリールームにウォールクロックが欲しいな~と思ってたとき、スリフトショップでナチュラル色のウッドボウルのようなトレイのようなものをちょうど見つけたんです。素材はブナの木でけっこうしっかしたもの。4つセットで2ドルだったので、手作りウォールクロックはもちろんのこと、他にもなにかにできそう!と思い、迷わずゲットしたわけですね。その後、クラフトサプライショップのクリアランスセールでDIY時計キットみたいなものもゲットしたけど、なかなか時間が取れず半ば諦めながらそのまま月日は流れてました。それが今回やっとマイタイムができたので、さっそく製作に取り組んでみたわけです。

さて、出来栄えはというと?意外や意外、けっこう短時間で簡単にしかも良いカンジにできましたー。作り方はとてもシンプル!先に時計針のシャフトがハマる大きさに穴を真ん中に開けて、それからペイントして、最後に時計キットを説明書に合わせて組み合わせるだけですからね~。いや、ホント作ってて楽しかったし、なんてたってTo-Doリストがひとつ減ったのでかなりすっきりしましたー。

ちなみにちょっと脱線で、自分用覚書。DIY時計キットなんだけど、やっぱ安いもんは安いなりですねー。今回使ったものは、Michael’sで買ったArtMinds Quartz Clock Movement Kit。インストレーションにちょいと手惑ったんですね。っていうのも、パーツが微妙にすっぽりハマらないという欠陥品(商品サイトにもかなり悪いレビュー多いし;汗)。次回は絶対買わないぞ!という覚書です、はい。

まだまだやらなくちゃいけないDIYプロジェクトがあるんで、この短いミニバケーション中に終らせたいな~と思うのでありますが。。。最近かなり手根幹症が酷くなってけっこうキツイんですよね。それでも時間は待ってくれないわけだから、サポーター付けながら、休み休みマッサージもしながら、なんとか頑張りたいと思います。

さあ、次はメモリーシャドウボックスとナースリーウォールアート製作の仕上げですよー♪

Comments are closed.