フリーランスだからこそ気を付けたい事

Questionnaireちょっと久々にお堅い仕事の話。
最近仕事が入っていろいろ考えさせられる場面があって、もの凄く刺激になったのでここでメモって置きます。

結論から言うと、たとえフリーランスであろうと、チームワーク精神って大事だなと。ってか、たとえ自分一人で受注・作業・納入全て統括するとはいえ、常に他者と共同作業できる器とスキルを持ち合わせたでいた方が良いなと、しみじみ思ったわけです。

というのも、まさに「人の振り見て我振り直せ」的場面に出くわして、ああ、私もそうだったわ。。。と思ったりしてね。フリーランスウェブデザイナーでもいろんなタイプの方がいるのは周知のとおり。だから、ここで私が言うタイプは私みたいに、主に小規模個人事業主を相手に仕事してる、グラフィックデザイナー上がりでプログラミング・サーバー知識があまり無いタイプです。「カウボーイプログラマー」ならぬ、「カウボーイウェブデザイナー」はこういったタイプだと思います。

結局自分流で全てこなし、それでもクライアントが満足するわけだから、実際どんな知識が欠けてるか気づき難い。要は「結果良ければそれで良し」となるけど、いざその人と何かを作らなくてはいけなくなると、一緒にやる側はいろんな面で標準に沿ってないからけっこう困ります。「いや、これって標準ですよ」って助言しても、カウボーイは「そんなやり方は経験してないから」と言って、やり方を変えようとはしません。もし学ぶ気があるなら、そこで人の助言を聞いて進歩するわけですが、カウボーイは自分の心地良い場所にだけ拘り変化が乏しいままなのですね。

ウェブの世界は進歩が早すぎて、私も育児でかなりブランクあったから、もう私なんて生きてけない!って思ってたわけです。でもそんな矢先、そんなカウボーイと出くわして、「あら?私もまだイケてるかも?」などと思わず豪語しそうになってしまいました(笑)

私も独学でウェブデザインを勉強したので、カウボーイになってしまうのは十分理解できます。でも、一番大事なのは変化の波に付いて行こうという姿勢だと思う。私は幸い早い時期に、企業のプログラマーやエンジニアとコラボしたり、ボランティアを通してチームワーク/ワークフローを学ぶ機会があったので今があるのかなって。この先いつなにが起こるか分からないのがこのご時勢。自分もいつかフリーランスを諦めなくてはいけない時が来るかもしれません。だからそれに備えて、いろんな状況と仕事に臨機応変に対応できるようにスキルアップを重ねたいなと改めて今回思いました。

それにしても、WordPressを早い時期から触ってて良かったな~と。WordPressとお付き合いして、今年で早9年!あちらの進化は目まぐるしい速さなので、おばちゃんウェブ屋は息ぜーぜー言いながら毎日頑張ってますよー!

Comments are closed.