シロクマのオーロラちゃんはいかが?


Notice: Undefined offset: 0 in /home/takeonoko/rgblog.net/wp-content/plugins/download-manager/wpdm-functions.php on line 343

シロクマのオーロラちゃん。まあまあショットですが、どぞ!

シロクマのオーロラちゃん。まあまあショットですが、どぞ!

1月は調子よくブログを順調に更新してましたが、気が付くと2月も残すところあと1日だけ!
ということで、2月最後の投稿は久々のフリービーです。

いや、何気にバタバタした2月でした。3月もツインズクラブのイベントがやってくるんで、たぶんあんまり更新できそうにないかも。。。それでも息抜きにネット徘徊はしてましたが、そんな時ふとずーっと放置してたFlickrサイトを眺める機会がありました。過去にアップロードした写真の中に、この可愛いらしいシロクマさんを見つけたわけです。

実はこのシロクマさん、去年8月に亡くなったCleveland Metroparks Zooのオーロラちゃん。本当は亡くなったとき、彼女について記事を一筆したかったんですよ。でも、なんやかんやと機会をついつい逃して、結局今に至ったわけです。このオーロラちゃん、と言っても人間で言うとかなりの高齢さんらしい。確かに享年30歳だったかな?

とにかく、彼女はクリーブランドの動物園(Cleveland Metroparks Zoo)で生まれ、何年かアメリカ各地をツアーして、晩年はクリーブランドに戻り私たちを楽しませてくれたべっぴんさんでした。いやホント、この子ったらサービス精神あふれたべっぴんさんでしてね。訪れる度に、演台的岩の上に上がっては観客に挨拶してくれるんですよー。おかげで彼女の写真は今でも私のアーカイブにたくさん残ってます。

だからか、彼女が亡くなったと知ったとき、かなり寂しいものがありました。亡くなって2~3ヶ月は、彼女の演台がぽっかり空っぽのままだったし。子供たちと動物園を訪ねる度に、I miss polar bearなんて言ったりしてね。とにかくシロクマのオーロラちゃんがいないCleveland Metroparks Zooは、今でもしっくり来ないのですよ。

そんなわけで、彼女の輝かしい一生を称えて、ここで写真を配布したいと思います。今年は雪が多くて極寒が続くクリーブランド。そう、彼女が今でも生きてたら、きっとこの冬を多いに楽しんだことでしょう。そんな事でも想像しながら、この写真をぜひぜひ楽しんでくださいませー♪

Comments are closed.