知っておきたいクリスマス名作5選

今年のクリスマスツリー♪

今年のクリスマスツリー♪

ホントにバタバタでしたこの2週間でしたが、無事クリスマスも終わりましたねー。
おつかれさん、おつかれさん♪

さて、我が家は去年よりパワーアップしたクリスマスになり、子供たちは去年以上にクリスマスを楽しんだカンジでした。クリスマスデコレーションやクリスマスキャロル、クリスマスディナーにお菓子などなど、クリスマスに因んだもの全てを、見て聞いて味わって思いっきり楽しんだ様子。おかげでこっちも、あ~良かった!頑張った甲斐があった!なんて嬉しくなったクリスマスでした。

そんなわけで、今一息付きながら、ホントはクリスマス前に書きたかったネタをちょっとまとめてみました。アメリカ在住が長い方ならもうお分かりでしょうが、こちらでは感謝祭直後からクリスマスまで約一ヶ月、テレビで頻繁に放送されるクリスマスを題材にした名作があります。私は子供ができるまで、あまり気にも留めてなかったんですが、この名作たちがいかにアメリカ文化を象徴してるか、そしていかに子供たちにとって重要なものかなどなど、とにかく私は最近になってやっと気づいたんですね。

Rudolph the Red-Nosed Reindeer (邦題:ルドルフ 赤鼻のトナカイ

これはもう日本でも馴染みのあるクリスマスのお話ですね。私は小学校のときに歌で知っただけで、ロバート・L・メイの童話本が原作であることすら知りませんでした。こちらでよく放送されるのは、1964年製作のTVアニメ映画です。

Frosty the Snowman

これも1969年にCBSテレビが製作、放映したTV映画ですが、1950年にリリースされた同名童謡が元になってます。私はこの歌も映画も全く馴染みがなく、クリスマスシーズンによくテレビで見かけて初めて知りました。ちなみに、歌の日本語訳をこちらのブログで見つけたので、ご参考にどうぞ!

How the Grinch Stole Christmas(邦題:いじわるグリンチのクリスマス)

これは、現代のマザーグースと言われるドクタースースが1957年に刊行した児童向け絵本『いじわるグリンチのクリスマス』(How the Grinch Stole Christmas!)が原作。日本ではもしかしたら、ジム・ケリー主演のハリウッド映画版「グリンチ」(原題:The Grinchの方が知られてるのかな?とにかく、よく放送される方は1966年製作のTVアニメです。このアニメで流れるグリンチのテーマソングも、クリスマスキャロルとしてラジオで流れるくらい有名らしい。グリンチ、グリンチとよく耳にはしてたもの、実は私、内容をずーっと知らなかったんですね。今年子供たちのために原作絵本を買って、読み聞かせてるうちにやっと知ったというカンジ。いやホント、絵本とはいえ、この作品は奥深いテーマを持ち合わせてますね。日本でもぜひ広く読まれて欲しい傑作かなと思いました。

Charlie Brown Christmas

キャラクターとしては馴染み深いスヌーピーだけど、アニメとしてはこの作品、もちろんアメリカに来て初めて知ったもの。1965年に製作され、CBSテレビで放送されたTVアニメです。実は初めて観たとき、サウンドトラック音楽の方が一番気に入ってしまったんですね。内容はチャーリー・ブラウンの何気に現実染みたクリスマスへの想いが切なかったり、はたまたなんか笑えたり。うちの子たちの反応はというと?内容はまだまだ理解できてないけど、音楽とスヌーピーの演出がもう最高に大ウケでした。とにかくサウンドトラックアルバムを買って正解!うちの子たち、ずっと全曲全てに合わせて、鼻歌を歌ってるくらいお気に入りですよー。

A Christmas Story

この作品は、上記の作品より比較的最近に作られたものです。とはいえ、公開が1983年なのでもう30年前ですね。この作品は2012年にアメリカ議会図書館に永久保存認定された傑作とか。内容はチャーリー・ブラウンじゃないけど、少年の複雑で繊細なクリスマスへの思いがユーモアに描かれて確かに面白いですよ。しかもこの作品、実はクリーブランドで撮影されたもので、主人公の家の舞台になった家はミュージアムとして、最近になって一般公開され話題になったくらい。我が家からそんなに遠くないけれど、今だに行ったことがないので、ぜひ近いうちに訪ねてみたいなと思いました。

これら以外にもちろん、いろんな作品がテレビ放送されますが、やっぱりこの5作品が一番アメリカにいるなら知っておきたい、文化的にも娯楽的にも重要な位置にあるかなと思いました。

最後に余談ですが、こういった名作たちは英語でChristmas Classicsと表現されるのですが、日本語語彙力が乏しい私はイマイチ和訳がピンと来ません。なので、知ってる方いらっしゃったら、ぜひ教えてくださいませ~。

Comments are closed.