透明ホワイトボードを作ってみた


DIY元ネタは、雑誌「Do It Yourself」のWeekend Projectで紹介されてたものです。実は地下室を整理してて見つけたのが、学生時代アートのクラスで使ったプレキシグラス(plexiglass)の余り。このプレキシグラス(plexiglass)、元々はカスタムサイズの写真フレーム製作目的に購入したんですが、余分に残ったものがずーっと地下でホコリを被って放置されてたんですね。サイズも標準から外れてるからフレームにもできないし、だからって捨てるにも捨てれない。そんなもんだから、さあ、どうする?ってなったんですね 🙄 。そこで、この雑誌でDIYホワイトボード(dry-erase board)が紹介されててピンと来たわけです。

そうだ!アートも飾れるホワイトボードを作ろう!

材料

  • プレキシグラス(plexiglass) 厚さ1/8インチ x 縦17.5インチ x 横26インチ
  • ベニヤ合板 厚さ1/8インチ x 縦17.5インチ x 横26インチ
  • ナット&スクリューボルトもしくは、バインディングスクリューボルト(Binding Screws)
  • 額縁吊り下げ用ワイヤー
  • 額縁吊り下げ用フック

作り方

  1. ベニヤ合板とプレキシグラスを好みのサイズに切る。私の場合、プレキシグラス(plexiglass)は厚さ1/8インチ x 縦17.5インチ x 横26インチ、ベニヤ合板は厚さ3/16インチ x 縦17.5インチ x 横26インチでした。
  2. 板は切り端をスムーズにするため、サンドペーパーをかける。
  3. 好みでニスやペイントを塗るもよし。私はめんどいので塗りませんでした :mrgreen:
  4. 4箇所に穴を開け、好みの写真をサンドイッチしてボルトでベニヤ合板とプレキシグラスを留める。
  5. 私の計算ミスでバインディングスクリューボルトが多少長かったので、太めの額縁吊り下げ用ワイヤーを絡ませてマウント用にしました。〔写真真ん中を参照)

壁に直接ボルトでマウントするなら、長めのボルトが良さそうですね。たぶん元ネタの雑誌に掲載されてたのはこれっぽいです。
ちなみに飾った写真は、ニューハンプシャー州の農場で数年前に撮ったもの。当時この白いお馬さんは30歳以上の老馬でした。

さて、やった!できたー!と喜んでいたところ、わざわざこんなことをしなくても、超簡単なDIYホワイトボード(dry-erase board)がある事を後で知ったんです 😳 。

そう、それはただ単に市販の写真フレームに、好みの絵柄イラストや写真を入れてホワイトボードとして使うっていうやつ。なるほど!ガラスでもホワイトボードマーカーは使えるんですねー。

まあ、今回やったDIYもひとつのアップサイクル!ゴミを無くしたということで良いとしますかー 😀

4 thoughts on “透明ホワイトボードを作ってみた

  1. マイブーム DIY!って思ってたらここいもいたー。
    そうそうどこかにあるって思ってもそのひらめきから
    実行に移すことに意義があると思うです。
    [tegaki]ぴこん![/tegaki]
    その日によってメッセージを変えられる楽しさがあるネ。

    • endunham on

      みなみんもDIYがマイブームなのね~。
      同士同士でうれしす、うれしす~。
      私の場合、要らないものを処理するのが原動力になってるわw

      それにしても、tegakiショートコードが反映してなかったみたいね。
      ってか、コメント欄にも使えるとは知らんかったわいw

  2. tegakiショートコードは思わず入れちゃったけど
    コメント欄には使えないようですね 🙁