シティーライフにおさらばしたい

最近そんなことを真剣に考えております。子供達が生まれてから、ゆくゆくは郊外に引っ越したいなと思ってたんですが、最近ある事件をきっかけにその気持ちに拍車がかかり始めました。それがこれ↓

流れ弾による窓ガラス破損事件

2012年春

あまり関係ないけど、今年の春に咲いた庭の八重桜。

結果的には、何も大したことはなく一家皆無事でした。大丈夫!ご心配なく 😉
流れ弾が当たったことすら知らずにゴーゴーと寝てた私達でしたから、翌朝壊れた窓ガラスを見てあっけにとられたくらい。壊れたのもストームウィンドウの外側一枚だけだったし、子供部屋と私達の寝室を隔てた階段脇だったので良かったです。しかも意外に「ああ、怖いよー」的なおびえに囚われず、二人で淡々と窓ガラス交換作業をして普段の生活に戻っていました。ま、これも慣れってやつかもですね。そう、シティーライフの慣れってやつ。

今居るところではダウンタウンにも近くとっても便利なんですが、あまり治安がよくないのが大きなネック。これは私達が引っ越してきた8年前からずーっと変わってません。(引越し翌日にはお花バスケットがポーチから盗まれる歓迎を受けたし! 😎 )いくらおしゃれな店が出来始めたり、リノベーションしたかわいいお家やコンドミニアムが建ち始めても、それはほとんど変わってないんですね。たぶんこれはドラッグアクティビティが存在する近隣地域があまり変わってないのと、やっぱりダウンタウンに近いからなのかも 😐

実は私達、今住んでるところより治安が更に悪いところにも住んでました。(クリーブランド歴長い人に言えば、すぐ「そんなところに居たのー?」って反応が返って来るくらいのところ :mrgreen: )その時は、不思議になんにも大きな事件はなかったけど、その後移り住んだ某ハイツでは空き巣に入られるという被害にあったんです。まあ、これも運と言えば運なわけで、どこへ行っても完全に安全なところはないのは事実。でも、やっぱりこれからは子供達を一番に考えたいですね。そう、それは人の子の親になった今、それが大きな気持ちの変化になったわけで、以前みたいに「便利性」を重視したシティーライフより、郊外でのんびりライフも良いかなって思うようになりました。

ということで、最近ぼちぼちと次のお家を探し始めております。ホントは来年か再来年かな~なんて思ってたんですが、また銃弾事件なんてちょっと笑えないですからね 😐 まあ、とにかく期限があるわけじゃないですから、ゆっくり探して「これだ!」という物件に出会えたらな~と思ってます。

それにしても、アメリカ!銃社会、なんとかしてくれません? 😕
フラワーバスケット盗まれる程度だったら、笑って済ませるけど銃はちょっとねぇ。。。 🙄

Comments are closed.