Gallucci’s生誕100年祭に行って来た

昨日、行き着けのイタリア輸入食品店Gallucci’s Italian Food Marketの生誕100年祭に行って来ました。100年祭と言えば、クリーブランド人ならお馴染みウェストサイドマーケット(West Side Market)がちょうど誕生100年を迎えたばかりですね。そうウェストサイドマーケットと同様、このGallucci’sも誕生から晴れて100年を向かえ、そのお祝いイベントを金曜・土曜と開催したわけです。で、土曜日はなんとフリーフードがふるまわれたので、私達もさっそく頂きに行って来たのでした。いや~、ホント美味しかった!

正直私はイタリア食品に詳しくなく、うちの旦那と出会うまで全く無知でした。義理ママはイタリア人のハーフなんですが、彼女のイタリアンフードへのこだわりは半端じゃありません。で、彼女曰くこのGallucci’sはクリーブランドで一番のイタリア輸入食品店とか。特にGallucci’sのホームメイドイタリアンソーセージは最高なんだそう。確かに素人の私も「ジューシーで脂身少ない良質の肉を使ってるなあ」なんて思いますからね。あと、Gallucci’sで手に入るペパロニも格別とのこと。よくボストンに輸入食品を探しに行く義理ママなんですが、同等のものはボストンでも見かけないのだそう。ということで、我が家もここで1~2ヶ月に一度大量にチーズやら、ペパロニやら、イタリアンソーセージやら買い込むわけです。

地元新聞The Plain Dealerの記事によると、彼らの誇りはクリーブランドに「真のイタリア食品」を提供する事と見て取れますね。「真のイタリア食品」とは「イタリア系」じゃない「本物の」という事とか。興味深いなって思ったエピソードが、彼らの連邦輸入許可ライセンスの番号がなんとたったの「4番」なんだそう。つまりアメリカで4番目に認可されたお店なんでしょうね。それほど歴史のあるお店という事で、そんなお店がクリーブランドにあるって凄いな~と思ったのでした。

このGallucci’s、クリーブランドを訪問の際はぜひ、ウェストサイドマーケットと一緒に観光ルートに入れてみてはいかがでしょう?
美味しいピザやソーセージがデリカウンターで手に入りますよー 😉

Comments are closed.