突発性発疹(Roseola)にかかった

L君とベラ

L君とベラ

しばらくまた更新しないうちに、真冬になってしまいましたね 😳 。
たぶんこの記事が今年最後になりそうですが、ちょっと育児日記でも書いてみます。

さて、我が家の双子ちゃん達ですが、元気にすくすく育っております。とにかくもりもりよく食べるんで、甥っ子の3歳児と同じ体重というお相撲級。あれよあれよというカンジで、洋服はすぐ小さくなるので困ったものです。いや、子供の成長はそんなものでしょうが、毎週Costcoに牛乳2ガロンも買いに行かなくちゃいけないんで、二人がティーンになる将来が少し怖かったりしてます。まあ、滅多に病気もしない子達なんで、それには感謝しないとですね。

滅多に病気しなかったわけですが、双子ちゃんの一人L君が実は先週木曜から高熱を出して寝込んでしまいました。風邪の症状があるわけではなく、突然の高熱だったんでちょいとびっくりしたわけです。で、小児用解熱剤・頭痛薬を飲ませたら、日曜には熱も平熱に戻りました。ところが、月曜になんと体全体に発疹が出始めたんです。最初もしかしたら解熱剤・頭痛薬のアレルギー反応かなと思ったんです。ネットで調べたら、こちらの解熱剤・頭痛薬の一種であるイブプロフェンにアレルギー反応を起こすケースがよくあるというのです。前に使ってた解熱剤・頭痛薬アセトアミノフェン(Acetaminophen)が途中で切れたんで、土曜からイブプロフェン系のAdvilを与えてました。ちなみに、Advilは初めて。

ところが、火曜になっても発疹は酷くなる一方で、L君の食欲はほとんど戻りませんでした。いつもならM君と一緒に元気に遊んでるのに、今回ばっかりは全く遊びにも興味を示さず、とにかく抱っこ抱っことせがむだけ。本当に困ったものです。実は2ヶ月前にも風邪を引いて高熱を出したことがありました。その時は食欲もあり普通に遊んでたので、今回はちょっとおかしいぞと直感が走ったんですね。

さっそく小児科に電話して、昨日朝早くに診てもらいに行きました。その結果、突発性発疹(Roseola)にかかったとの事でした。とりわけ薬というものがあるわけではなく、とにかく安静にするのが第一とのこと。金曜にもなれば良くなるらしいけど、ウィルス性なのでM君にかかってる可能性は大とか。まあ、風邪引くとどっちも引くけど、M君の方は発熱せずのパターンが2度ほどあったので、もしかしたら発症しないかも?とちょっとだけ希望をもってみたりしてます。でも、油断は禁物。まさかのためにあまり期待しないようにしないとですね。

とにかく、クリスマスが近いというのに病気になっちゃうなんてついてない 🙄 。あ、でも今までがラッキーだったのかもですね。実家の姉は、毎年「魔の冬」といわんばかりに、子供達の看病で冬を越してるカンジだし。今年は日本ではマイコプラズマ感染症が猛威を振るってるらしいし(ところで、こちらではマイコプラズマ感染症って無いの?)。ホント子をもつ親は大変です。

こんなカンジでワタクシ、育児がんばってまーす 😛
みなさんも風邪などに気をつけて、ステキなクリスマス・年末をお過ごしくださいね 😉

Comments are closed.