動画を埋め込めるプラグイン

以前に「オリジナルFLVを埋め込めるプラグイン」という記事を書いたんですが、その後また動画を埋め込めるプラグインについて調べてみたのでその覚書。

まず、私が探したプラグインの条件は、以下のものでした。

  1. YouTubeやVimeoなど動画配信サイトの動画の埋め込みだけじゃなく、サポートしてるファイル形式(主にmovやflv)が豊富なもの。
  2. フリーflvプレイヤーでお馴染みのJW Playerのロゴを表示しないもの。もしくは、JW Playerを導入してないもの。
  3. カスタム静止画像をポスター(背景?)として使えるもの。
  4. ビデオギャラリーが作れるもの。

で、結果はけっこう限定されるんですね。特に(4)のビデオギャラリー。これがなかなかありません。いろいろ探して見つかったのが、VideoGallPost videos and photo galleries。でも結果はあまり満足行きませんでした。ていうのも、VideoGallはYouTubeしか使えない(私だけかもしれないけど 😳 )し、Post videos and photo galleriesは開発元のアカウントを取得しないと使えない。まあ、アカウントを取得が億劫じゃないければ問題ないですけどね。とにかく今はVideoGallの次期バージョンに期待するしかないかなと。

そこで、条件(1)~(3)を満たしてるもので一番かなと思ったのがPRO Player。WordPress公式サイトのプラグインリポジトリーでも評価が高いし、なによりもスムーズに動くというのが良いですね。あと、動画をシャドウボックスで表示できるハックもあるみたいなんで、後で試してみようかと目論見中。(追記 3月30日: このチュートリアルは、複数の動画を同じページに掲載してる場合、最初のひとつしか表示されませんでした。 😐 )

動画をシャドウボックスで表示と言えば、Simple Flash Videoで可能のよう。ただ、これもまた、私の場合なぜかYouTubeのみしか使えなかったんです。きっと私のサーバーのスペックが影響してるのかも。それとも、やり方を間違ってるのか 🙄

最後にViper’s Video Quicktags というプラグイン。これは、Flvプレーヤーに、JW Playerを導入してます。よって、最初だけ、JW Playerのロゴが表示されます。まあ、これが気にならないなら、PRO Playerより安定したパワフルなプラグインかなと。記事編集画面に簡単に動画を挿入できるアイコンもあるので、使い勝手はPRO Playerより優れてるかもですね。あと、ハックでビデオギャラリー的な表示も出きるみたい(まだ試してないけど)。なので、実は今だこのプラグインとPRO Playerの間で悩んでいたりして。

ということで、具体的なインストール方法とか使用方法とか書いてないけど、とりあえず動画プラグインレビュー的総合覚書でしたー 😛

Comments are closed.