壁というものは壊すもの

最近すごく痛感することをひとこと書いてみます。

…この世の中いろんな壁があると思う。

人種の壁。
貧富の壁。
社会の壁。
宗教の壁。
言葉の壁。
知性の壁。
男女の壁。
世代の壁。
地位の壁。
苦手の壁。
困難の壁。

…などなどたくさんの壁がある。

当たり前のことかもしれんけど、みーんな壊すためにあるんじゃないすかね?

8 thoughts on “壁というものは壊すもの

  1. うんそうだね、人生って壁だらけだよね。

    結局すべてが、自分との戦いなんだろうなって思う。
    物事がよく映るも悪く映るも、自分の受け取り方次第だもんね。

  2. ふしぎ。
    きのう安部公房の「壁」を読んでました。

  3. endunham on

    >ひかげさん
    WPの壁はたのしそう♪
    ってか、私も薄い壁にあたっとります。ログインしてあるのに、コメントをクリックするとログアウトなったときがあったり…たぶん、これはテーマが原因と睨んでますが… 😐 めんどくさくて壁を壊せない 😳

    >Kanaちゃん
    そうそう。Kanaちゃんの日記読んでもそう思ったよー。お互いがんばろうぜ!打破できるのは自分しかいないもんね!
    それにしても、Kanaちゃんが会ったって人、やっぱ知らないんだな~(笑)世の中誰がどこで自分を知ってるかって考えると面白いねー。

    >Kioさん
    おお!なんと偶然!ってか、ホント不思議~。
    安部公房の「壁」かぁ。またしても、文学無知丸出しだけど、読んだ事ないー!なので、ググってしまいました。 😳
    内容的にはどうなんだろ。。。興味ありますです。

  4. うちの旦那が今一生懸命データベース機能満載のものを作ってるみたい。自分の仕事に役立てる(というか楽にできるように)ものらしいが毎日のように壁にぶち当たり,機嫌が悪い。。。
    webのデザインは独学してるから分からずにやってるのが問題なんじゃないかと私は密かに思っている。でもそんなことを言った日には!?

    早く壁を乗り越えて欲しいと願ってる。(彼曰く終わるのには3年見ているそうだ)

  5. endunham on

    >Shizさん

    あはは、ウェブの壁ですかー。
    最初は大変なんだよね。私も独学で習ったから、Googleさんと向き合ってる時間がダンナとの時間より多かった :mrgreen:
    まあ、諦めずに根気強く頑張るしかないですよー。出来た暁が最高の幸せだし 😉 がんばってくださーい ❗

  6. Lothlorien on

    「壁は壊すためにある」というのはすごい言葉!と思ってしまいました。やっぱりそうなのかな?個人的に反抗的な(?)性格をしているので、人からどう思われようとも、確実に壁を打ち破っている、または破りたい毎日です。アメリカにいるから壁を壊していってもあまり周りから悪いようには見られないけど、これが日本だったらやっぱり難しいのかな、と思います。いつでも「和」を重んじる文化ですからね。

  7. endunham on

    Lothlorienさん

    「壁は壊すためにある」というのはすごい言葉!と思ってしまいました。

    いや~、そんな風に言われるとお恥ずかしい 😳 けど、嬉しいっす。
    でもね、こんなこと言いながら、最近なにげに凹んでましたよー。ホントは弱子なんで(笑)で、めんどくさくなって考えるのやめちゃうけど(笑)

    日本では確かに自分らしく生きるのって難しいかも。みんなホントは自分らしく生きたいけど、できない社会の壁があるんでしょうね。だから、Lothlorienさんや私は、アメリカにいるのかな(笑) 

    とは言え最近思うのが、「和」を重んじる文化も使い方次第、受け方次第でもあるとも思うんですよー。
    あれ?的外れなコメントだったかな(笑)