ティム・ラサート死去

珍しく続けてエントリ。これも書かずにいられなかったんで。

NBCテレビの凄腕政治コメンテーターであるティム・ラサートおじさんが今日逝っちゃいました!
しかも突然の死…心臓発作で。

ああ、この人ほど今年の大統領選を楽しみにしてた人は居ないんじゃないかってくらい、政治ジャーナリストとして情熱を注いでた彼。なんとも残念でならない。

私、政治にはそんなに詳しくないけど、なんだか彼の存在は特別だった気がするんですね。去る2月にクリーブランドで行われた、ヒラリー・クリントンさんとバラク・オバマさんの討論会でも彼がモデレーターでしたしね。ニューヨーク州のバッファロー出身とは言え、クリーブランドの大学を出てて、なんともクリーブランドに所縁ある人でした。

NBCテレビの『MEET THE PRESS』という高視聴率番組を担当してて、NBC社ワシントン支局長という華やかなキャリアの持ち主である背景には、ブルーカラー層の家庭で育ちアメリカンドリームを体現した人でした。

個人的にギョロ目のおじさんと勝手に愛称つけただけあり、ホント残念過ぎる。ティムさん、ご冥福をお祈りします。

とまあ、なんだか暗い話ばっかな金曜日が終わろうしてますが、そう言えば今日は13日の金曜日なんですね…。

偶然なのか、ナンなのか…。

Comments are closed.