やっぱりコメディ

アメリカ生活して英語を習得するうちに一番難しいと思うのがコメディ。最初こっちに来たばっかりの頃、ぜんぜんアメリカンコメディが理解できなかったし。何がおもろいの?みたいなカンジ。もちろんそれは、英語理解力不足もあるけれど、実は実際生活しないと掴めない勘どころなんすね。毎日英語漬けの生活をして、テレビやラジオを観たり聴いたり、現地の人と話したり交流したり、アメリカの歴史と生活風習や社会情勢などいろんな側面で、アメリカを知らないとアメリカンコメディがわからない!そう言っても過言じゃないっす。

基本的に私、テレビはPBS(公共放送)や固定番組(CSIシリーズとか)しか見ないんです。最近流行りのリアリティものやクイズ番組はどうもつまらんし。でも、コメディはサイコー!

で、最近ハマってるコメディテレビや面白かった映画を紹介!

  • 『The Office』: 主演がスティーブ・キャレル。微妙なところに笑いのツボがあるから好き。よくあるシットコム(sitcom)とは違く、ドラマ調でかつ個々のキャラが個性的でそれが笑えます。今一番はまってるテレビっす。ちなみに英国でオリジナルが作られて、それをベースに米国版があります。
  • 『ザ・シンプソンズ』: これはお馴染み。日本で映画公開を機に話題になったアニメっすね。さりげなく政治・社会風刺が含まれるんで、注意してないと笑いのツボを逃す!でも、最近ちょっとジョークがパターン化してるような気もしてるのは私だけ?
  • 『ファミリー・ガイ』: こちらもFoxテレビでやってるアニメ。ひとことで言うと、これもキャラが皆エグイ。超ブラックコメディ過ぎて、たまに理解できない部分もあるけど、それは『ザ・シンプソンズ』も同様ですな。一番エグイキャラは、ステューウィー。スーパーベービーで超陰湿で超冷血。

で、最後に最近見た映画で一番笑った傑作。それがクリス・ロック主演の『I Think I Love My Wife』。今までのクリス・ロック主演映画の中で一番面白いと思います。ストーリーは、結婚倦怠期を迎えそれに悩む男の話。まあ、こういったテーマは世界共通なので日本でも絶対受けると思うけど、今だ未公開作品みたいっすねー。残念 😐 。ちなみに彼のスタンダップコメディではこのストーリーベースになるネタがありました。彼のジョークは最高!

以下YouTubeからプレビューを載っけてますが、Fワードや下品な内容いっぱい。なので、お子様がいない所で再生するのをお勧めです。

最近アメリカおバカ映画が日本で流行ってるとか小耳に挟んだけど、私はどうもおバカ過ぎるのはダメっすね。かつては、アダム・サンドラーやベン・スティラーやウィル・フェローが出演となると定番コメディ映画っていうかんじだったけど、なんだかどれもぱっとしない気が…。つまり、ドタバタ劇が中心になって一般大衆に受ように作られてるっていうカンジ。まあ、映画だからスタンダップコメディのようには作れないのはわかるけど、コメディがワンパターンになりがちなのではと。

それとも、私が毒舌嗜好になったのか(笑) いや、それは昔からか :mrgreen:

2 thoughts on “やっぱりコメディ

  1. Wakia on

     アメリカのコメディって、言い回しが分からないと、なかなか難しいですよね 😕

     私は最近、”Friends” をDVDで観ているのですけれど、3回同じストーリーを観て、やっと内容が理解できる感じですね 💡

  2. endunham on

    >Wakiaさん
    そうですねー。たぶんそれが大抵ネックになるんでしょうね。”Friends”ですか。がんばってますね~。えらい! 🙂
    その根性が英語力に後々良い結果をもたらすと思いますよー。がんばってください。私も今だ、英語字幕追いながらDVD映画見てます。英語は永遠の勉強です 😉