討論会がやってくる

最近すっかりメディアは、大統領選の話題でいっぱいですが、私もちょっとだけ書きたくなったのでメモ。というのも、来る2月26日になんとクリーブランドで、オバマ候補とヒラリー候補の討論会が執り行われるんです。そして、NBCのブライアン・ウィリアムス(“the Nightly News” のアンカーマン)とティム・ラサート(“Meet The Press” でお馴染みギョロ目のオジさん)がモデレータです!しかも、会場は我が母校クリーブランド州立大(CSU)の the Wolstein Center。私も数年前ここで卒業式を迎えましたよ。ということで、クリーブランドがこの大イベントで全国の脚光を浴びるなんて!と思い、少々興奮気味の私です。

本当はこの 討論会に行ってみたいなって思ってたんです。でも、CSU生徒や一般人の観客席確保は抽選で選ばれるというし、私が思いついた時は、もうその締め切りはすでに過ぎてました。まあ、選挙権の無い私が行っても意味ないので、選挙権のある地元の人に行ってもらった方が良いですものね。

私にとって今回の討論会の注目点は、地元クリーブランド及びオハイオ州が抱えてる問題に対する政策案。クリーブランドは、サブプライムローン問題により大打撃を受け、不動産危機に出口が見えない状態。そして、労働者層の多いクリーブランドは、企業によるアウトソーシングなどの影響を受け、経済的に苦境に立たされているとも聞きます。ローカルレベルで、今後の経済情勢の行方がとても気になるわけです。

さて、火曜日の討論会で、各候補者のいかなる公約が聞かされるかとても楽しみです。 クリーブランドではこの討論会を、地元TV局WKYC-TV 3が東部時間の夜9時から生放送する予定とのこと。 ケーブルTVでも、MSNBCで同時刻に生放送するそうです。

Comments are closed.